ビジネスチャットで社内のコミュニケーションを改革!

新しい連絡手段

仕事をする上で欠かせないのが報告・連絡・相談のホウレンソウです。デスク業務がメインの企業や、スタッフが遠く離れている企業にとっては直接やり取りすることが難しいため、電話やメールなどを使ってこのホウレンソウをするのが一般的でした。しかし最近ではまた新しいツールが登場しています。それがビジネスチャットです。

ビジネスチャットの特徴・4つ

オンラインチャット

意思疎通がスムーズに

画面が実際の会話のように表示されていくスタイルで、即時性があるコミュニケーションツールになります。

セキュリティ対策が安心

ビジネス専用のチャットになりますので、セキュリティ対策も万全になっており、情報流出を防げます。

共有化が簡単

グループでも個人でも情報のやりとりがすぐにでき、画像データなどの共有化が簡単にできます。

管理機能で効率性アップ

スケジュールやタスクの管理が可視化できますので、業務効率が向上して無駄な作業やミスを減らせます。

ビジネスチャットで社内のコミュニケーションを改革!

chat

働きやすい環境へ

これまでビジネスにおいてコミュニケーションツールといえば、メールと電話、FAXが主流となっていましたが、最近ではビジネスチャットに移行しつつあります。情報の可視化・共有化がスムーズに行なえるため、作業効率がグンと高まるためです。またスピーディーかつ円滑にコミュニケーションがとれますので、スタッフのストレスを減らすなど労働環境を良くすることにも繋がっています。

チャット

サービスを検討する

ビジネスチャットを利用するときには、提供する業者をしっかりと検討して選ぶことが肝心です。イニシャルコスト、ランニングコストはもちろん、サポートについても事前に確認しておきましょう。

CHAT

顧客対応としても利用できる

もちろん社内間のコミュニケーションツールだけではなく、顧客対応も専用のチャットシステムを使って行なうことができ、導入している企業が急増しています。例えば商品の質問をするときには、即時性のあるチャットを使った方がユーザーにとってもメリットが感じられるのです。今後はこのチャットが社内外でますます利用価値が高まっていくツールになるといえるでしょう。

ビジネスチャットのメリット・デメリットを教えてください

吹き出し

仕事には欠かせない存在に

タスク管理なども同時に行なえますので、仕事をする上で必須となっていますね。モバイルでも管理できますので、いつでもどこでも使える点も便利です。

プロフィールで個性がわかる

画像や自己紹介文などでプロフィールがわかりやすいという特徴があります。直接仕事をしていないなど、普段あまり関わっていないメンバーのことも少しはわかるので良いと思います。

無駄な会話も増えます

コミュニケーションがしやすいので、ついつい余計な話で盛り上がることもしばしばあります。でも、コミュニケーションが活発になって絆が強くなるので、良いことも多いですね。

スピード感が便利です

チャットが飛んでくるとすぐにお知らせしてくれる機能もありますし、すごくスピーディーにやり取りできますね。共有化も簡単ですし、仕事の効率が間違いなくアップしていますよ。

スタンプ機能を活用しています

スタンプで簡単かつ簡潔に状況を報告したり、連絡したりできる点が気に入っています。選ぶスタンプによって人柄などもわかりますし、円滑なコミュニケーションに一役買っていると思います。

広告募集中